なんてのが、 激安!服探す (Google Playストア) に、親切にも送られてきました。

指摘内容を見ると

詳細についてはGoogle Playヘルプセンターをご覧ください。

  • コンテンツを繰り返し送信することは避けてください。
  • Google Play ストアの検索結果での掲載順位や関連性を操作する目的で、対象サービスの説明に誤解を招く記述や特定のキーワードを含めることは認められません。

ということで、「説明がスパムみたいだぞ!」ということかと思われました。確かに「タグ」と銘打ってキーワード検索にひっかかりそうな単語を羅列していたので、さっそく修正。

これで問題が解消できていればいいのですが。
Googleさんは細かい理由は教えてくれないし、ダメな時はバッサリ削除しますからね。

しかしこの警告、ありがたいんだけど、どうせなら「Amazon激安チェック」の時にやって欲しかったなあ。。あちらは警告無しの一発退場だったので。
(※ 1円&激安ショッピングGoogle Playストア) の前身アプリ)


人気ブログランキングへ